0120-937-663

水曜定休 10:00-19:00

分譲住宅事業

家づくりについてのこだわり

耐震等級3で地震に強い家を造る

耐震等級3で地震に強い家を造る

当社は「耐震等級3」の家づくりにこだわって近い将来くるであろうと予測されている大地震への安全対策もしっかり考慮しています。大切な家族が「安心・快適・安全」に暮らせるように、当社は「耐震等級3」の耐震設計で目に見えない「住まいの性能」こそ重要だというしっかりとしたこだわりを持っています。

長期優良住宅の普及により、品格法による準耐力壁や床倍率等を用いた計算方法の普及と、耐震等級という意識が定着してきましたが、当社では、地震に強い家を造るために設計から構造計算しており、建物に作用する地震力や風圧力を詳細に求めます。(耐震等級は、1から3までの3段階で示します。等級3が最も耐震性能が高い等級です。)

また、長期優良住宅の認定取得の申請も全て自社で行っておりますので、設計から認定取得、施工まで一貫した責任で安心の「地震に強い家」を造ります。

さらに、長期優良住宅の認定を受けた場合、地震保険の割引を受けることもできます。(長期優良住宅の認定を受けるには耐震等級2以上にすることが必要)

設計上、耐震等級3と同等の性能を持つといっても、住宅性能表示を取得していない、又は長期優良住宅の認定を受けていなければ地震保険割引の適用は受けられません。

省エネルギー住宅

省エネルギー住宅

従来の一般住宅よりも断熱性、気密性、換気が優れた住宅を省エネ住宅といい「冬暖かく、夏涼しい」が実感できる快適な住まいをご提供します。

当社の省エネ住宅では、窓等の開口部や壁、床、天井といった居室を囲む構造部分をしっかりと断熱し、隙間風が入らないように気密化しています。

外気の気温変化の影響を最小限に抑えることができるため、家の中の上下の温度差や各部屋の温度差、季節による温度差が小さいというのがメリットの一つです。室内で過ごしていると、暖房器具による二酸化炭素や湿気、調理等の臭いが部屋に溜まった状態になりますが室内の空気の汚れを効率よく排出する計画換気システムが採用されているので、いつでも空気をキレイに保つことができます。

高気密、高断熱のため、結露も発生しにくく、構造部材の腐食も抑えられるため、耐震性、耐風性も高く、地震や台風にも強いので安心して長く暮らすことができます。また外からの騒音も低減しますので家の中の音も外へ漏れにくくなっており、優れた遮音性能が特徴となっています。