0120-937-663

水曜定休 10:00-19:00

分譲住宅事業

保証について

大建興産では大切なお客様の家を守るため、住まいに関する各種保証を充実させております。

JIOの建物10年保証(住宅瑕疵担保履行法)

住宅瑕疵担保履行法とは、消費者が購入した住宅に欠陥があった場合に、販売した側(または建築した側)が、その欠陥の補修などを行うための法律です。
平成21年10月1日に特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)が施工され、当社分譲住宅について『保険の加入』を行っています。

大建興産では、建築中に第三者検査と社内検査の2重の検査を実施して、お客様に安心してお住まい頂ける住宅の供給に努めています。

住宅瑕疵担保履行法では、構造耐力上主要な部分および雨水の侵入を防止する部分に関する10年間の瑕疵担保責任を対象にしています。
当社分譲住宅では、お客様とJIO保険法人との間で保険契約を締結していただきます。

お引き渡しした新築住宅に瑕疵が判明した場合、大建興産が補償対応し、その補修費用等が保険金によりてん補される制度です。
万が一当社が倒産等で、大建興産による補修が行えない場合等は、お客様から保険法人に直接保険金を請求することができます。

ハウスワランティの地盤20年保証

地盤調査

大建興産では、新築の住宅において、基礎着工前にハウスワランティによる地盤調査を行っています。調査結果を元に、必要に応じた、地盤補強等を実施し、不同沈下・液状化しない様対策をとっております。万が一不同沈下等による損害があった場合においても、第三者等で保全できる体制をとっております。

シロアリ10年保証

木材を腐れやシロアリの被害から守るためには、防蟻処理をする必要があり、木造建築の寿命を長くするためには忘れてはならないことです。大建興産が造る住宅では日本農林規格(JAS)や日本工業規格(JIS)によって規格化され、その性能基準に合格したものを使用しています。また、基礎パッキン工法により床下換気を行い、シロアリが嫌う乾燥した床下環境を作ります。シロアリ被害を防ぐという、人にも環境にも優しい工法を採用。さらに、土台にはシロアリを寄せ付けにくいヒノキ材を使用しています。万一、シロアリ被害が発生した場合は、保証約款に基づき最高500万円まで補償いたします。